経営労務のことならお任せ。就業規則・労務管理・社会保険・助成金・行政官庁調査|社会保険労務士小林事務所:JR東大宮駅,埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-30-15カナエビル4F  
わかりやすく、スピーディーに人事・労務のご支援を致します。経営労務.net「社会保険労務士 小林事務所」Topページ 最寄り駅は埼玉県さいたま市見沼区東大宮・JR東大宮駅 社会保険労務士 小林事務所|事務所紹介 社会保険労務士 小林事務所|業務内容|就業規則作成見直し、労務管理アドバイス、社会保険手続代行、助成金アドバイス、行政官庁調査立会など 社会保険労務士 小林事務所|経営労務会議|埼玉県の社会保険労務士グループ 社会保険労務士 小林事務所|セミナーのお知らせ|人事・労務でお困りの経営者様へ、経営労務に関するセミナー 社会保険労務士 小林事務所|経営労務.net|埼玉県さいたま市見沼区東大宮の社会保険労務士 小林事務所へのお問合わせはコチラ
 
経営労務.net|就業規則作成見直し、労務管理アドバイス、社会保険手続代行、助成金アドバイス、行政官庁調査立会
 
 
 
 
 
 
経営労務.net|埼玉県さいたま市の「社会保険労務士 小林事務所」最寄駅・JR東大宮駅
社会保険労務士 小林事務所
埼玉県さいたま市見沼区
東大宮 5-30-15 カナエビル4F
 http://www.keieiroumu.net/
経営労務のことならお任せ。就業規則・労務管理・社会保険・助成金・行政官庁調査|社会保険労務士小林事務所:JR東大宮駅,埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-30-15カナエビル4F
 
経営労務.net|サイトマップ
経営労務.net|リンクページ
経営労務.net|プライバシーポリシー
  わかりやすく、スピーディーに人事・労務のご支援を致します。経営労務.net「社会保険労務士 小林事務所」
今月のコラム
  今年度限定の奨励金!「若者チャレンジ奨励金」のポイント
 

◆厚労省が始めた3つの事業
 厚生労働省は、今年度から、若年者・非正規雇用労働者の雇用支援策として、次の3つの事業を新たにスタートさせました。
(1)「若者チャレンジ奨励金」
(2)「若者応援企業宣言事業」
(3)「キャリアアップ助成金」
 ここでは、多くの企業が活用できる可能性のある「若者チャレンジ奨励金」についてご紹介します。

 

◆奨励金の概要
 この「若者チャレンジ奨励金」は、事業主が、35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、自社内での実習(OJT)と座学(OFF-JT)を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施した場合に、「訓練奨励金」として受講者1人1月当たり15万円〔最大2年間〕が支給されます。
 さらに、上記の訓練終了後に、訓練受講者を正社員として雇用した場合には、「正社員雇用奨励金」として1年経過時に1人当たり50万円、2年経過時に1人当たり50万円〔合計100万円〕が支給されます。

 

◆要件の確認が必要
 この奨励金の要件である「35歳未満の若者」「若者チャレンジ訓練」の詳細については、厚生労働省のホームページでご確認ください、
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/
career_formation/challenge/

 なお、ここでいう「座学(OFF-JT)」については、自社の従業員が講師を務めても良いこととされている点は、費用の面から見ても大きなメリットと言えます。

 

◆早めに手続きを行うことが重要
 この奨励金は「平成25年度末(平成26年3月末)」までの時限措置となっています。また、政府の予算の範囲内で支給されるものですので、予算額に達した場合には申請の受付が終了してしまいます。
 申請を検討されている場合は、早めに手続きを行うことが重要です。

 

 
 

「今月のコラム」一覧

 

 

⇒お問合わせは、kaigi@keieiroumu.net

 
  サイトマップ / トップページ / 事務所紹介 / 業務内容 / 経営労務会議 / セミナー案内 / お問合わせ
就業規則見直し / 労務管理アドバイス / 社会保険手続代行 / 助成金アドバイス / 行政官庁調査立会
地図・アクセス / Link / Privacy Policy
Copyright 2008 (c) KEIEIROUMU.net-Kobayashi-office. All rights reserved.